旅行記.targz

九州旅行

1998-03-25->30

1998年3月下旬に、九州は博多に行く用事がありました。せっかくですから、筑豊地方の JR 線も乗り潰すことにしました。

1998-03-25

[500 系のぞみ]

行きしなは 500 系のぞみに乗ります。かっこいい車両ですねー。先頭部分で写真を撮る人がたくさんおられました。

定刻に発車です。加速中に六甲山に入ってしまいます。15 分ほどで新神戸通過。それから再び加速して姫路の手前で 300 km/h に到達しました。景色の流れ方がまるで違います。モーター音が多少うるさいですが、ほとんど揺れはなく快適です。

岡山・広島・小倉と停車していきますが、駅間の運転時間は 50 分を切る駿足です。あっというまに博多につきました。

上に戻る


1998-03-29

[黄色いディーゼルカー]

博多での所用を済ませて、筑豊線群を乗り潰します。かつては相当入り組んだ路線でしたが、廃止や第 3 セクター化でだいぶすっきりしてしまいました。

まずは、本数の少ない筑豊本線「桂川〜原田(はるだ)」間を乗ります。博多から篠栗線で桂川に出ると、ちょうど原田ゆきが止まってました。

少ない客を乗せてディーゼルカーは出発します。1 日 4往復ぐらいで、朝夕しか走らないのに、途中駅での利用者がいたはります。うまいこと使うもんですねぇ。

[ゆふ3号]

原田から有明号で博多にもどって「ゆふ3号」に乗ります。九大本線経由で大分・別府ゆきです。二日市・鳥栖・久留米と停車して九大本線に入ります。ここは単線で軌道もぼろいのでちょっと遅いです。途中停車駅で少しずつ客が降ります。湯布院では大方の客が降りてしまいました。

大分からソニックで博多に戻ります。ソニックは近未来的なデザインの車両です。なかなかかっこいいんだけど、車両清掃がいまいちでちょっと薄汚れてます。派手なデザインなので、ビジネス利用よりは行楽利用向けでしょう。加速も良く、振り子型なので速いです。あっと言う間に小倉に着きました。

[折尾駅]

小倉で進行方向を逆にして鹿児島本線に入ります。途中の停車駅・折尾でふらっと降りてみました。ここは、筑豊本線と立体交差しているという、おもしろい構造をしているのです。

若松発着列車は、鹿児島本線のホームの直下にあるホームに着くので乗り換えは楽なのですが、黒崎・小倉直通列車は、これらのホームから離れた別ホームに着くのです。黒崎〜東水巻を短絡する線路上にホームを作ってあるのです。

その後、博多で友人と待ち合わせて、家に泊めてもらいました。

上に戻る


1998-03-30

[田川後藤寺駅] [赤い快速]

翌日は、田川後藤寺から乗り潰し出発です。新飯塚から赤い快速で桂川(けいせん)に戻ってから、ここで交換する赤い快速で直方まで乗り、若松ゆきの各駅停車に乗り換えます。折尾で鹿児島本線とアンダークロスして若松に着きます。

若松で駅弁を買い求めて渡し船へと向かいますが、乗り場が遠く、着いたらすぐに発車しました。ふう。

[渡し船] [かしわめし]

渡し船は 50 円で、戸畑まで3分ほどで着きます。ここから戸畑駅までは 7分ほどで、ちょうど小倉ゆき各駅停車が入ってきました。

小倉で日田ゆき各駅停車を待ちます。なんの変哲もないディーゼルカーでした。列車に乗り込んで弁当を広げます。なかなかおいしい。

城野から分岐して日田彦山線に入ります。どんどん山に上っていきます。さすがに、炭鉱地域だけあって、山肌があらわになっているところ多いです。

トンネルを抜けると、「採銅所」という駅に着きました。駅名に似合わず (^^; 桜が綺麗でした。夜明から九大本線に乗り入れ、終点の日田に着きました。ここで、折り返し久留米ゆきに乗ります。

久留米からは昨日も乗った有明号です。今回は空いてたので席に座れました。

博多から香椎まで各駅停車で移動し、香椎線にのります。しばらく鹿児島本線と併走して右にカーブしたのち左へカーブ。つまり、鹿児島本線を跨ぐわけです。和白は西鉄との連絡駅で、西鉄をくぐった後は住宅地をかなり遅く走ります。住宅地を抜けると海沿いになります。かつて海の中道駅が合った所は信号所になり、今はそれより西に駅があります。

西戸崎からは金印公園へ行けますが、時間の都合でそのまま後戻り。宇美に着くころには日もくれてしまいました。

宇美からは長者原に戻ります。ここも線路がクロスする駅です。しかも、単線同士のクロスというのは全国でもここだけじゃないかな。あとは、篠栗線で博多に戻りました。

博多着は 20:10。ここからは、ムーンライト九州で京都に帰りました。指定席がとれなかったので、自由席待ちの列に並ぶはめに…。

上に戻る


Copyright © 2004 NAKANO Takayuki. All rights reserved.