ZipDrive ロードテスト.targz

ZipDrive ロードテスト

1996-04-04

1995-10-29 より159日使用

日本橋では、ドライブが20000円になっていた。そろそろ1万円台に突入か。メディアは2000円付近とまだ高いです。1000円ぐらいにならないとMOに負けるよ。

FastBack でバックアップをとる

今回は、Norton Utilities for Macintosh に付いている Norton FastBack を使ってバックアップをやってみました。

バックアップの手順

Norton FastBackを起動する
Zipメディアをマウントしてから、Norton FastBack を起動します。今回は「All Files and Folders」(すべてのファイルとフォルダ)を選びます。バックアップ先は、マウントしてあるZipメディアにします。バックアップ対象は、400MBのデータが入っている「StuffHD700」です。
バックアップ開始
Start(開始)ボタンを押してバックアップを始めます。新品のメディアにはZipの特徴を説明した文書が入っているので、ファイルを消すかどうかダイアログがでます。このファイルに上書きしてもいいでしょう。
すると、バックアップが始まります。ファイルを圧縮しながらZipに書き込むので、かなり時間がかかります。なお、このあいだに他の作業をするのはやめた方がいいでしょう。
メディアの交換
最初に用意したZipメディアがいっぱいになると、画面に指示がでるのでディスクを交換します。ここでもダイアログがでますが、上書きしていいでしょう。
バックアップ終了
今回は、2回メディア交換すると終了しました。400MBのデータが3枚のメディアに収まったわけです。

フロッピーディスクなら300枚近く必要ですが、Zipならわずか3枚でバックアップが取れました。それでも、バックアップには1時間ほどかかります。こんなに時間がかかるなら Finder コピー (with SpeedCopy) の方がいいぞ。400MBあっても10分で済むでしょう。

上に戻る


Zip の使い方

バックアップメディアとしては100MBと容量が少なく、磁気記録のメディアなのでMOより信頼性が劣ります。やはり、フロッピーディスクの代わりとして使うのがいいでしょう。自宅と仕事場の両方にドライブを設置して、Zipでデータを持ち運ぶとかが考えられます。1.44MBフロッピードライブの代わりにZipドライブが標準搭載されればいいのに。

上に戻る


次回予告

実は、最近はZipをあまり使っていません。1GBの外付ハードディスクを増設したので、そちらにバックアップすれば簡単ですから……。というわけで、次回のネタがありません。みなさんの「Zipのここが知りたい」というのをメールで送っていただけると幸いです。

上に戻る


Copyright © 2004 NAKANO Takayuki. All rights reserved.