FreePPP 2.5.targz

PPP接続ソフトの決定版 FreePPP2.5 登場

 

1996-05-02〜31掲載

ダイヤルアップ IP 接続でインターネットを利用しているユーザには、PPP 接続ソフトが欠かせません。その PPP 接続ソフトの決定版とも言える FreePPP 2.5 が登場しました。FreePPP 2.5 は、「MacPPP 2.X」や「FreePPP 1.0.X」シリーズすべてに対しての最新版です。

以下の記事では、FreePPP 2.5 は従来の「MacPPP 2.X」や「FreePPP 1.0.X」シリーズからどう変わったのかをお知らせします。

画像をver2.5rf のものに変更しました。以前このページを見た方は再読み込み(Reload)してください。

入手 | 外観・機能 | 接続性 | 入れ替えるべきか


FreePPP 2.5の入手

正式版になった最新版(ver 2.5rf, reference release)は、次のサイトからダウンロードできます。

info-macからも入手できるようになりました (他にミラーサイトあり)。

上に戻る


FreePPP 2.5の外観・機能

FreePPP 2.5をインストールすると、次のようなファイルが作られる。なお、「MacPPP 2.X」や「FreePPP 1.0.X」のファイルは自動的に退避され、設定項目はFreePPP 2.5に引き継がれる。

上に戻る

FreePPP Setup

ここで注目すべきは、「FreePPP Setup」である。以前の「Config PPP」と同じ役目をするが、今回からアプリケーションになりデザインが一新された。接続中は、接続時間が表示されるようになった。

FreePPP Setup (切断時)

FreePPP Setup (接続中)

ウィンドウ左下の矢印をクリックすると、ウィンドウが広がって各種設定が行える。
(「Locationの設定」画像は都合により載せていません)

全般設定

アカウント設定

上に戻る

アカウント追加

「Accounts」の画面で「New...」ボタンをクリックすると、アカウントが追加できる。Config PPPの画面より簡単になり分かりやすくなった。

電話番号とログイン名の設定

モデムの設定

FreePPP Menu

PPP Menu

もう一つ注目すべき点は、「~FreePPP Menu」である。これは、メニューバーにPPP用のメニューを追加して、PPP接続/切断を手軽にできるようにしてくれる。これで回線を切り忘れることも少なくなるだろう。

上に戻る


FreePPP 2.5の接続性

肝心の接続性はどうだろうか。PPPソフトは安定した接続性が命である。

わたしのマシンはPowerMac 6100/66という、もともと動作が安定したマシンです。MacPPPやFreePPP 1.0.Xでもトラブルに見舞われたことはめったにありません。このため、FreePPP 2.5 でも安定して接続しています。

なお、FreePPP 2.5の正式版では、β版に見られた問題点が解決しました。安心して使えます。

上に戻る


FreePPP 2.5に入れ替えるべきか

ひょっとすると、FreePPP 2.5 にはまだ問題点があるかもしれません。現在、うまく接続できているなら、乗り換える必要性はないと思います。

でも、FreePPP Menu は便利で使いやすいです。Config-PPP は不便すぎて、もう戻れません。正式版ではかなりの問題点が解決されたので、乗り換えてもいいでしょう。

上に戻る


Copyright © 2004 NAKANO Takayuki. All rights reserved.