ResEdit でカスタマイズ.targz

ResEdit の入手とメニューの改造

手始めに、ResEdit を入手してメニューの改造をやってみましょう。


ResEditを用意する

まず、ResEdit を用意しましょう。まだ持ってなければ、ResEdit 付きの解説書か CD-ROM 付きの雑誌を買うか、アップルのデベロッパサイトからダウンロードしましょう。

ResEditを使うときのお約束

ResEditは、アプリケーションや機能拡張ファイルなどの「リソース」を編集するためのツールです。リソースとはアプリケーションなどを構成する部品のことで、具体的にはアイコン・メニューやダイアログなどのデータです。これらのリソースを壊してしまうと、アプリケーションが正常に動かなくなります。

したがって、ResEditでアプリケーションなどを改造するときは、必ずコピーを作成して、そのコピーに対して変更を加えます。改造が終了したら、原本と改造品を入れ替えて改造結果を確かめます。改造品がうまく動くようなら原本を消しても構いませんが、できれば原本は保存しておきましょう。

特に、動作中のアプリケーション・機能拡張ファイルを変更すると爆弾がでる可能性が大ですから、絶対にやめましょう。

「ResEditではコピーを編集する。」これを習慣づけましょう。

上に戻る


ResEditでは、アプリケーションのメニュー・ダイアログ・アイコンなどを自由に変更できます。ここでは、一番簡単なメニューリソースの編集をやってみましょう。

いけにえは、HyperCardです。HyperCardの「ゴー」メニューは日本語として不自然なので、「行先」に変えてしまいましょう。

やり方

  1. Finder で HyperCard の複製を作成する。optionキーを押しながらデスクトップへドラッグするとよい (以後この複製を編集します)。
  2. HyperCard (のコピー) を ResEdit にドラッグ&ドロップする
  3. リソースの一覧がでるので、「MENU」リソースをダブルクリックする。
    リソースの一覧
  4. メニューの見本がでるので、「ゴー」メニューを探して、ダブルクリックする。
  5. 右側のフィールドでメニュータイトルが編集できるので、「行先」に変えてしまう。
    ゴーメニューのリソース
  6. 保存して、ウィンドウをすべて閉じる。

以上で完成です。

上に戻る


次のいけにえは、Netscape Navigator 2.0b4 です。ブックマーク編集時でのキーボードショートカットを増やして便利にしましょう。正式版の ver2.01I や ver2.02 でも同様にできます。

やり方

  1. Finder で Netscape の複製を作成する。optionキーを押しながらデスクトップへドラッグするとよい (以後この複製を編集します)。
  2. Netscape (のコピー) を ResEditにドラッグ&ドロップする。
  3. リソースの一覧がでるので、「MENU」リソースをダブルクリックする。
  4. メニューの見本がでるので、「MENU ID="32"」のメニューを探して、ダブルクリックする。
    MENUリソース一覧
  5. 「Edit Bookmark...」をクリックして、Cmd-Keyフィールドに「I」と入力する。
    ショートカットキー変更
  6. 同様にして、「Insert Bookmark...」のCmd-Keyを「K」に、「Insert Folder...」のCmd-Keyを「L」に、「Insert Separato...」のCmd-Keyを「;」に設定する。
    Itemメニューのショートカット追加完了
  7. 保存(Command-S)して、ウィンドウをすべて閉じる。
  8. 編集後の Netscape を起動して、動作が正常であれば編集前の Netscape を消してもかまわない (Netsape のインストーラを残しておけば OK)。

以上で完成です。ブックマークを編集するには、ブックマークを選んで「command-I」を、ブックマークを増やすには「command-K」、フォルダーを作るには「command-L」、区切り線を作るには「command-;」をタイプします。

この要領で、キーボードショートカットを増やしたり、変更することが簡単にできます。

上に戻る


Copyright © 2004 NAKANO Takayuki. All rights reserved.