ISDN 導入記.targz

ISDN 導入記

この記事は、1996年にわたしが ISDN 回線 (INSネット64) を導入したときの記録です。申し込み時点からリアルタイムで執筆していました。ADSL や光回線が普及した現在では古い記事ですが、こういう時代もあったという記録を兼ねて残しておきます。


みなさんには、大学や会社で専用線に接続されたマシンでインターネットを利用している方もおられるでしょうが、28.8Kbps のモデムによるダイヤルアップ接続の利用者がほとんどでしょう。

しかし、28.8Kbps は遅すぎます。大学の UNIX マシンで Web サーフィンをすると専用線の速さを思い知らされます。そこで、少しでも速い回線を使用するためにISDNを導入することにしました。ここでは、みなさんが ISDN を導入されるときの参考になるように、導入記を連載します。

なお、ISDN導入記では「ISDN」と「INSネット64」という言葉を混在しています。前者は、INSネット64とINSネット1500に共通の文脈で使用し、後者はINSネット64だけに通じる文脈で使用します。


内容見出し

上に戻る


関連サイト

上に戻る


Copyright © 2004 NAKANO Takayuki. All rights reserved.